ADHDになっても医療保険に加入はできるのか 

ADHDでも加入できる医療保険はある!

しかし、近年はADHDを含め発達障害を抱える方が世界的にも急増中です。

もちろん日本も例外ではなく、このような場合でも加入できる保険が日本の保険会社では用意されています。

引受基準緩和型保険というものもあり、これは通常の保険に比べて告知しなければならない項目が少ないため、持病をお持ちの方も比較的入りやすい保険となっています。

保険料が通常の保険よりも高くなり、保険会社によっては一定期間保険金が半額になってしまう可能性もあるのがデメリットです。